Egaku no blog

絵を描く事と、山に登る事と、作業所に通うハンディのある長男と、夫と、東京に居る二男と…

必要に駆られるまで待ってね〜ブッシュクラフト的お泊まりにて〜

この梅雨時期に、 野外泊企画にのるのも イベントプラス 『一か八か』のワクワク感もありますね。(笑) なにに申し込んだかと言いますと、 それは 長野県は松本を拠点にブッシュクラフトスクールを展開している末次さん(以下すえっち)の 『はじめてのブッ…

目的はないけど、やりたい手段がある

Facebook友だちの投稿で、激しく同意する事がありました。 『目的があって そこに向かって行動していると思いがちだが、行動そのものをしたい時がある』って。 木曜日やーくんはショートステイで不在、夫が勤めに出た後、一日家に居るよりもとにかく出かけよ…

ワクワクと気づきの山行

あれはいつからでしょう・・・ 一昨シーズンに甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根、 昨シーズンに笠新道、剱岳の早月尾根と ハードなルートを行くことが出来たけど、 喉の奥に何か引っかかったような気分。 それはきっとあれでしょう。 三股ルートの常念岳。 常念小屋の玄…

スモールステップで変わっていく楽しみ〜身体づくり編〜

週一回は、登りを含む歩き?走り?をするよう心がけています。 トレイルランニングと言い直せばオシャレな感じになりますね(笑) ここのところの課題は、アスファルトの単調なロードに苦手意識があり、すぐ歩いてしまうことです。 最初に(1)体力不足 その…

『劒岳 点の記』 読了の記

登山を始めてその存在を知ったのが、三角点です。 (早月尾根にある三角点) それを立てるために 4メートルもの木材やその他用具を現地に持参しなければならないとは… それに読んでいて、自分の感覚をしばしば確認しなければならなかったのが、これは『明治40年…

山菜採りで目覚めた草もちづくり

そんな仰々しいものではありませんが。。(笑) この5月、初めての山菜採りに行って、 自信を持って採れるのが三つ葉とともに ヨモギでした。 ヨモギと言えば、二十年前くらいに聞いた アトピーのお子さんをお持ちのママが春先に大量にヨモギを取り、干して…

今を生きる私が山菜を取り、食す意味を考える

ズッキーに、たけのこ取りのお誘いを受けた。 私は徳島出身なので、 たけのこといえばぷっくらと膨らみのある モウソウチクのことをイメージしていた。 四国でも早春。地面から出るか出ないかの芽を見つけて周囲の土を掘り起こし、最後にクワで根本をグヮシ…

思い立ち野麦峠へ

梅雨入り前の松本市は、 猛暑日一歩手前の暑さです。 今週 山に行くとしたら今日しかないけど 暑さと、いきなりの急登のルートが頭に入っているのもあり、 光城山へ行く気持ちに 向いていかない。。 ここのところは 身体からの、内面からの声に耳を傾けるよ…

山菜取りのソロデビュー

予報は良いお天気。 昨夜のFacebookのチャットでマナビーと三つ葉談義をしていたら、 三つ葉の卵とじが食べたくなってきました。 流通している三つ葉はご存知の通りスポンジにくっついた水耕栽培です。 それもスポンジ2個分。 風味も弱くて塩味や卵に負けて…

山菜取りで、社会の立ち位置を再考する の日

登山を始める前にガーデニングをしていたこともあって、 店先で売っている姿しか見たことのない植物、花を 実生の姿で目にしたときは、感動ものだった。 だからと言って、山菜(=採ってきて食べる)には興味がいかなかった。 長野に嫁いで間もなくの二十代…

自粛休日の 我が家

全世界的に新型コロナウイルス感染予防対策の自粛生活で、 夫とやーくんの三人で過ごす5月となっています。 毎日昼食後、午後に出かけるようになって一時間から一時間半、歩くようになりました。 そして帰りに安曇野の湧水を汲んで帰宅する、というのが過ご…

奥深きブッシュクラフト 〜焚火編〜

桜咲き誇る某日、ブッシュクラフト第三回焚火編に参加しました。 世はまさに感染症との戦いで右往左往、自主的自粛から いよいよ次の段階か…という頃。 屋外活動で三密もなく、自分の体調も良好という判断で参加しました。 『ブッシュクラフト』は、いわばい…

ファイト いっぱーつ!

かねてより植え替えようと思いつつも手をつけられなかったハナミズキを、 抜きにかかった。 ところがところが、相手は樹木。 女手で、 しかもきゃしゃなシャベル(長野ではスコップという)一本、 そう簡単ではなかった。。 そもそも宅地用に重機で固めた粘…

『スカーレット』が終わった

この 世の中の流れが変わったこの時期に、 連続テレビ小説『スカーレット』が終了した。 ひとりの女性の半生を描いていたのだが、 生まれ落ちた家族の中で懸命に生きて、 役割を果たそうとしていて、 両の親を見送って、 その中で自分のしたいことを可能なか…

それがやーくんだ!!

二日連続で やーくんは就寝してから朝起こすまで寝られた。 夕べも なにも特筆することもなく寝る時間を迎えたのに・・・ 一向に眠気が来ないやーくん。 深夜に一度、夫が寝るように促したそうだが 拒否!したので、 「あ、そう」と、 そのまま一階において…

サバイバル教室~ブッシュクラフトスピリッツに触れて~

友だちの末次さん(以降すえっち)が、ブッシュクラフトの講座を開いたのを知って もう一年になるでしょうか。 日本はここのところアウトドアレジャーブームで、スポーツショップやホームセンターでもテント、折りたたみのイス、BBQコンロなどの売り場を 一…

ケア会議

今日は、新型コロナ騒動でも没らなかった、 やーくんに関わる方たちが集まっての 支援会議でした。 やーくん安定しているのもあり、短時間で終了〜 それにしてもこの冬は、 毎冬恒例なはずの『インフルエンザの集団感染による施設閉鎖』が、作業所でも 施設…

水曜日 夕方の出来事

ミニチュアダックスフントのスイちゃんは、短毛種だが それでも伸びるところの毛は伸びるので、すっかりモサモサになってしまった。 数回利用したトリミングのお店は、午前はしていないのか4時以降に受けるようで やーくんのお迎えと重なってしまう。 最近は…

新しい出会い

ここのところ、会合など可能な限り出席しています。 今日は日頃お世話になっているCOCO さんの懇談会でした。 (春がテーマのお茶菓子をいただきました。こういう心遣いは心弾みますね) 塩尻にあり、いつもは国道から桟敷交差点を左折して行ってたのを、田…

土曜日の夜

今夜の献立はドライカレーで、ブロッコリーの芯をミラクルサイの目切りにしている最中 指を派手に切ってしまった。 料理はまだ序の口だし 血を混ぜ込むわけにもいかないので、完全に止血をするのに時間をとった。 そうしてサイの目になったブロッコリーの芯…

念願の野麦峠を スノーシューで!

山本茂実著作の『ああ野麦峠』は、高校時代に読み 『みね』さんという工女さんの名前は覚えていました。 だけど本の詳細は 記憶に残ってないのです 同じ山本茂実著作の『喜作新道』は、この辺にはこういう内容って事まで覚えているのに。。。 みねさんと、背…

八ヶ岳を味わい尽くそう 

2年前くらいから気になっていたのです、アイスキャンディ。 と言っても、食べるキャンディじゃないですよ(笑) 八ヶ岳の山小屋 赤岳鉱泉が 足場を組んで人工的に作った、アイスクライミングの愛称です。 でも、トップロープと言って 下でロープを操作する相…

スキーSKY好きー

『ハナミズキ』の歌詞に、こんなフレーズがあります。 果てなき夢が ちゃんと終りますように 二十代の時の話ですが、 スキーの二級を目標に 打ち込んでいた時期があります。 先細りで途切れたんですよね。。 大学時代はまさにバブル、スキー全盛期。 リフト…

シンデレラフィット〜車中装備編

『シンデレラフィット』とは? 本来の用途ではない物が、必要に応じてピタリと当てはまる状態 とでも申しましょうか。 朝 フロントガラスに霜びっしりな日もあるので、冬場は車内にスクレイパーを搭載しています。 冬場の数ヶ月のことであるしと、 助手席に…

マーケティング リサーチ エコキュート編

アンコールワットから帰って来て、 旅行の余韻に浸っている翌朝。 早朝 犬の散歩から帰ってきた夫が言う。 「エコキュートが変な音してるよ」 そういえば、旅行前から 入浴中に湯舟でウツラウツラしている時などモーター音がやけに聞こえていた。それでもま…

マーケティング リサーチ消耗品編

歯磨き粉は、『必要ない』との歯科医もいるくらいで、 夫も 治療した後くらいから歯みがき指導を受けたとかで 使わなくなってきた。 ジョンくんが一緒に住んでる時、彼は 置いてある歯磨き粉が嫌だとマイ歯磨き粉を使っていた。 そんなもんで歯磨き粉がなか…

イマジン カンボジアレポート3

アンコールワットのサンライズ おびただしい観光客の隙間から 池に映る逆さアンコールワットの朝日を鑑賞する観光客 アンコールワットはカンボジアの宝。 12世紀ごろの約千年前の石造りなので、いろんな履歴が残っています。 雨ざらしと紫外線の風化も激しい…

ファッションショー by フルムーン

誰も見てへんし!と、相当着せ替え人形してきました。 (ベストショット 専属カメラマンのウデがイマイチで…(笑)) (一度クラッチ持ちたかったんです〜) (ホテルのプールで一度泳ぎたかったんです〜) (『触るな』と ないところで千年前に想いを寄せて…

カンボジアレポート

夫の勤続休暇にはじまった行き先探しで アンコール遺跡群への期待はあったが、その他にはあまり期待もしていませんでした。 それがそれが! 遺跡も素晴らしかったのですがそれ以上にカンボジアの国の生き方、そこから日本の生き方を考えている私がいました。…

ふたつの平和

以前のブログに書いたが、 やーくんが安定していたからこそショートステイに出せられたし、 安定していたから施設もショートステイを受けてくれたし、 ここ数回入所中の様子も安定していたから 7日間などという長期間を受けてくれたのだ。 12月になって 作業…