Egaku no blog

絵を描く事と、山に登る事と、作業所に通うハンディのある長男と、夫と、東京に居る二男と…

富山のプチ観光編

f:id:ridgeww:20190829231914j:image

早月尾根下山後は 富山の気になるスポットを巡り、

飛騨→平湯→安房峠経由で帰ろうと考えていました。

 

ところが急きょ夫が同じ日に泊まりの出張が重なってしまい、ミニチュアダックスフンドのスイちゃんがまるまる24時間いやそれ以上ひとりっきりで過ごさなければいけなくなりました。

f:id:ridgeww:20190829232038j:image

ペットホテル

まぎわ過ぎて『初』を体験するには 彼女にとっても私たちにも戸惑いのみで 出来なかった。。。

 

ということで わたくしめが直帰することとなったのであります。

 

まず安房峠ルートはやめて糸魚川もしくは全高速ルート。

とりあえず滑川インターから高速に乗りましょう。

芦峅寺立山寺の御朱印は次の機会の楽しみに。

ほたるいかミュージアムフォッサマグナミュージアムも次の機会の楽しみに。

 

とはいえ、前編『剱 早月尾根 と私』を読んでくださった方は お分かりだろうが、全身びしょぬれなのです。

上半身はそれでもファイントラックのアンダーとメリノウールのTシャツなので乾いてきたけれど、ズボンとパンツ!は いかんともしがたく。

 

かといって温泉用の着替えを着てしまって 温泉後またそれを身に着けるのって、なんだかリセットし損ねるようで許せなくて出来ず。けどいかんともしがたし・・・。

 

サービスエリアでお土産を見ているうちにおなかもすいてきて うどんがある♡

食べたい!

でも濡れてるズボンで座るのか?

座りました ^^;;;で、白エビ天うどん。

f:id:ridgeww:20190829232128j:image

おいしゅうございました。

 

これでまた車のシートに座るのか?

 

海まで下りてきたので寒さはなくなったけど、この不快さ。。。

ま、知恵は働くもんですよ。登山中の使わなかった衣類、メリノウールのTシャツとダウンベスト。

下は・・・?ダウンパンツ(笑) 下界の8月ですよ、で、この格好(笑)

f:id:ridgeww:20190829232153j:image

濡れたパンツは履いたままで、濡れた運転席のシートと 両面の水分をダウンに吸ってもらって(失笑)

温泉後快適に帰る、と。グッドアイデアね~(笑)

 

直帰とは言いましたが親不知で海に触りたくて下車。

これで『2600m to 0m』達成~!(笑)

f:id:ridgeww:20190829232238j:image

引き潮で 波打ち際がすごい急な小石の海岸。きれいな海水の中は、そのまま深海に続いている恐怖感を覚えました。

f:id:ridgeww:20190829232259j:image

四国に住んでいるときだって、こんな急深みたことなかったし、そんなとこ まず近づかないし。

 

もう高速には戻らず国道で糸魚川、148号線に入りました。

不穏な雲と かいま見える尖った名もなき峰々。濁流の姫川。

スケールでかいわ~!

 

もう国道からそんなに離れず温泉入りたい…と、思い出したのが『小谷道の駅』です。

f:id:ridgeww:20190829232327j:image

数十年前 姫川治水工事中に大規模災害があり、十数名の作業員が巻き込まれたニュースを見たことがありましたが その現場近くですよね。

緊急避難場所も兼ねているようです。

 

 

お湯はよかったです。

源泉かけ流しで濁り湯でした。それで660円!当日ならレシート見せれば何回でもはいれるとか。

行きに入って日本海で遊んで帰り入る?みたいな??

マメな方はどうぞ(笑)

 

走り慣れてる安曇野は、帰宅ラッシュもありスルーしたくて高速利用しました。便利♡

 

そしてスイちゃんと感動の再会!ベロベロで、大歓迎してくれました。

 

追伸 翌日さっそくレインウエアを買いにいき、好日山荘の前にモンベルに寄ったら製品ごとの説明がわかりやすく、(ほかのショップは レインなのかシェルっていうやつなのか、かいもくわからん💦)

定番品でも安かったのに、アウトレットの品ぞろえサイズがまた豊富で、そのさらに訳あり品で 格安で手に入れました。「定価では買わない」のが、実益を兼ねた趣味なものですから(笑)

f:id:ridgeww:20190829232410j:image

 

。。。おしまい

長文を最後まで読んでくださり、

ありがとうございました♡ (*^^*)