Egaku no blog

絵を描く事と、山に登る事と、作業所に通うハンディのある長男と、夫と、東京に居る二男と…

連休 家族ドライブ

九月の連休は家事にいそしむつもりでいました。

休日には規則正しくcocoさんの支援を入れており 変化に弱いやーくんにリズムをつけています。

 

が、連休。支援の予約はひと月前。ひと月後にどんな生活が待っているのかわからない。

 

で、日曜日はあけて 月曜日に支援を入れておきましたがさて、どんな風になるかな?

と思っていましたら、天気もよい、夫も体調もよさそう、夫から

「出かけるか」のことば。待ってました~!

子どもが社会人になってからとんと出かけなくなった五味家。

期待してなかったところのイベントは、それはそれでうれしいものです。

と同時に

ここから密かなかけひきが始まるのです(笑)

 

というのも、富山に出るに長野道や糸魚川経由で行っていますが、安房峠~平湯~神岡ルートでは行ったことがなかったのです。

 

またショートステイなどの時に行ってもいいけど、ここで行けたら行きたいなと。

 

「富山、行ってみない?」

「おさかなもおいしいよ。(食べてないけど)」

「海見に行こうよ」

「神社とか博物館とか行きたいところもあるんだよね~」

 

主導権は握りたいけど展望はない夫と、

わたしが言い出すと機嫌悪くなるのを知っているので、提案が来たらすぐさまプレゼンできる私と、

絶妙なコンビだと思いますよ。(笑)

 

今回の私の目的はその道の様子。行先はやーくん、夫が無理なくなおかつ楽しめたら御の字であります。

 

ナビは適当に立山の手前(融通が利くように)雄山神社にしてしゅっぱーつ!

 

なに?こんないい道だったの?

と言うのがふたりしての印象です。

山道特有のうねうね見通しの悪いのかと思っていました。

登山で通るとなると夜中だから、山賊とか出てきたら怖いなと思って(笑)

いやいや、山賊は言い過ぎました(笑)

昨今、あおり運転のひどいのを映像で繰り返し見せられているから、いっそ人家もないようなところで止めさせられたら・・・なんても思って怖かったんですよね。(これがちゃんと怖がってない状態です…汗)

 

もうね、川沿いに一直線に下っていきます。道の駅もちょうどいいところにあるし、次回があるなら行きは安房平湯神岡経由、帰りは海に足を着けて糸魚川、小谷の湯で帰る、良いじゃないねえ!

f:id:ridgeww:20190916162505j:image

まもなくやーくん居眠り。

起こして食事。見慣れぬ建物拒否なので、私と車中食。みつくろって買ってもお稲荷さんと牛串のみ。その間に夫は食堂で牛すじカレー。ま、欲を言えば私も食堂のうどんなど食べたかったけど、これは許容の範囲内。

f:id:ridgeww:20190916162536j:image

さて、そろそろ目的地を決めましょうか。

 

雄山神社か、

立山博物館か、

ほたるいかミュージアムか、

雨飾海岸か、

あれかこれか。。。(引き出しはいっぱいある(笑) )

 

雄山神社御朱印をいただきに行くことにしました。

f:id:ridgeww:20190916162638j:image

常願寺川』とか、そそられる地名が出てきます。

境内は良い空気で、やーくんも留まらず歩けて良かったようです。

f:id:ridgeww:20190916162620j:image

もう帰っていいよ(笑)

私がそう言うと物足りないらしい(笑)

 

まだ正午なので、ほたるいかミュージアムまで行って海に足を着けましょう。

 

ミュージアムはやめときました。(多分ムリ)

軽くお茶して夫はソフトクリーム

f:id:ridgeww:20190916162718j:image

ホタルイカフライと フルーツティー

f:id:ridgeww:20190916163227j:image

剱岳 立山は雲の中  上からは雲海だったみたいですね♡)

 

そして北陸道に乗り、糸魚川経由の 彼らの大目的温泉、『小谷の湯』に入りご満悦、

(たっぷり待たされましたわ(笑) これもいつものことの、範囲内です(^^;;  )

f:id:ridgeww:20190916162839j:image

湯上りに夫はサルナシソフトクリーム(^^;

 

f:id:ridgeww:20190916162917j:imagef:id:ridgeww:20190916162935j:image

(お月さま〜!)

 

 

みんな満足の一日ドライブでした。