Egaku no blog

絵を描く事と、山に登る事と、作業所に通うハンディのある長男と、夫と、東京に居る二男と…

目的はないけど、やりたい手段がある

Facebook友だちの投稿で、激しく同意する事がありました。

 

『目的があって そこに向かって行動していると思いがちだが、行動そのものをしたい時がある』って。

 

木曜日やーくんはショートステイで不在、夫が勤めに出た後、一日家に居るよりもとにかく出かけよう、と出発。その時にはまだ『野麦街道岐阜側の 駐車場やら林道やらの下見』という目的がありました。

f:id:ridgeww:20200626214129j:image

野麦街道は今は林道で、生活道路として使っている人は少数なのではないかと思うほどの、

特に岐阜側はうねうねです。それでも草刈り作業の真っ最中だったので、行楽シーズンには賑わうのかもしれません。

 

相当下ったところに旧野麦街道入口を見つけました。

f:id:ridgeww:20200626214224j:image

 

f:id:ridgeww:20200626214245j:image

 

歩く用意もしてきたし、

天気も予報は はずれて雨雲はかかってなかったけれども、

今日は歩くことに気持ちが向かず、貴重な自由時間でしたがやめました。

 

かわりに道を辿るドライブすることにしました。

でも野麦峠の林道の、ヘアピンカーブの連続に辟易としていたので そのまま下ってみました。

f:id:ridgeww:20200626214351j:image

野麦集落の旧校舎のようです。

 

f:id:ridgeww:20200626214407j:image

(特徴的な平たい ほぼ木材で建築されている民家)

 

どんどん下るとT字路になっていて、左折が木曽、右折が高山となっており、左には青いトラス橋がダム湖の上にかかっています。

f:id:ridgeww:20200628031639j:image

それにしても他に車も通ってないし、民家の気配もなく。。

地図を見てみると左折の木曽は、御嶽山方向で開田高原経由の木曽方面みたいです。

野麦峠以外の、信州と岐阜をつなぐ道だと地図上で見ていたので、これは行かねば!

 

それが、わたしの

『目的地はなくて、地図だけで知っていた道を実際に辿りたい』旅の始まりです。

 

そこから先は、新しい道のようで集落を通るでもなく、樹林帯をスパっと切り開いた道のようです。

 

前方に見たことのない形の御嶽山が、樹林の間から垣間見えます。

f:id:ridgeww:20200628031559j:image

 

一度分岐があり、

木曽でない方を進んでいると、御嶽山が左手になり、

地図で確認したところ御嶽山の西側の裾野を回ってそのまま下呂まで行ってしまうようなので、

Uターンして木曽方面へ行きました。

 

 

f:id:ridgeww:20200628032339j:image

Uターンした陸上競技のトレーニングトラックの向こう側に、乗鞍岳が見えました。

 

県境は開田高原の始まりです。

f:id:ridgeww:20200628130808j:image

開田高原は、広々とした大地に大きめの凝った家が点在しており、ドライブ先としては大好きな場所です。

f:id:ridgeww:20200628130833j:image

 

なんだかお腹は空いてきたけど、どうしようかな〜と走っていても、

土日のみ営業店舗が多かったようです。

f:id:ridgeww:20200629105029j:image

御嶽山の懐に抱かれて暮らす集落 厳しいとは思うけど同時に羨ましいとも感じる私)

 

 

気持ちの良いドライブで開田高原

新地蔵トンネル、

スキー場を過ぎて

いつもチェックしている

木造校舎が、公共のふれあい館のようになっていて、

『営業中』の看板に吸い寄せられて停まりました。

f:id:ridgeww:20200628130901j:image

f:id:ridgeww:20200628130937j:image

お蕎麦をいただきました。

 

 

お店のお兄さんの対応も爽やかで、寄ってよかったです。

地場産品や、バザーのような不用品?やたら安い値札の漆製品(じゃないのかも💦)も あります。

f:id:ridgeww:20200628131006j:image

f:id:ridgeww:20200628131032j:image

掘り出し物を探すのが大好き💕な性分で、

漆塗り?なのかテカテカのしゃもじや

色合いが珍しい手拭いなどを買いました。f:id:ridgeww:20200628145622j:image

f:id:ridgeww:20200628131058j:image

この時期木曽といえば、ほお葉餅。

国道19号に出て道の駅をはしごして買いました。

 

一日で乗鞍岳御嶽山木曽駒ヶ岳と三座も拝めた贅沢なドライブになりました。

f:id:ridgeww:20200628130538j:image

乗鞍岳

 

f:id:ridgeww:20200628130607j:image

御嶽山

 

f:id:ridgeww:20200628130625j:image

木曽駒ヶ岳

 

 

良いお天気で、快適なドライブさせてもらって、

それが何か目的があったわけでもなく(笑)

それでも土産話を家族が聞いてくれて

朴葉餅を美味しいと食べてくれ、

良いリフレッシュになりました。

 

 

そうそう、表題の投稿を見た時、

数年前に描いた 自分の絵を思い出したからでした。

f:id:ridgeww:20200628145711j:image

f:id:ridgeww:20200628145723j:image

久しぶりにひっぱり出してきて見ました。

思い出させてくれて、感謝です。